CarstayとMellow、モビリティで医療従事者支援…休憩スペースと食料を提供

モビリティで医療従事者支援 ~フード&シェルタープロジェクト~
モビリティで医療従事者支援 ~フード&シェルタープロジェクト~全 4 枚写真をすべて見る

CarstayとMellowは5月1日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の最前線で闘う医療従事者を支援するプロジェクト「モビリティで医療従事者支援~フード&シェルタープロジェクト~」を開始すると発表した。

同プロジェクトは、キャンピングカーなど車中泊仕様の車両に特化したカーシェアサービス「バンシェア」を提供するCarstayと、フードトラックを介して食料を提供するサービスを展開するMellowが、両社の有するモビリティの強みを活かし、社会貢献活動の一環として立ち上げた共同プロジェクトだ。このプロジェクトには、トヨタファイナンシャルサービス、車のサブスクリプション事業を展開するKINTOが協賛。さらにデンソーも賛同している。

Carstayは、医療機関の空きスペースに休憩施設としてキャンピングカーやキャンピングトレーラーを配置。Mellowはキャンピングカーの周囲にフードトラックを設け、医療従事者に健康的な食事を無償で提供する。協賛会社のトヨタファイナンシャルサービスとKINTOは、Carstayの医療機関へのキャンピングカーなどの提供にかかる費用、Mellowの食材や交通費などを支援、デンソーはキャンピングカー内の除菌、消臭のために「車両用クレベリン」を無償で提供する。

新型コロナウイルス感染が拡大する状況下、医療従事者が休憩する空間は不足、人手不足と長時間にわたる医療活動後、医療施設の食堂が終了するなどが課題となっている。今回のプロジェクトにより、医療従事者の必要不可欠な休息スペース“シェルター"と食料“フード"の課題を解消する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 運転免許証(イメージ)
  • PSAグループの各ブランド
  • NEKO no TE
  • 高速バス安心推進コンソーシアム
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Gクラス 4x4 スクエアード 後継モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • スバル BRZ 次期型 予想CG

ピックアップ