キャッシュレス化進むも、駐車料金はいまだ6割が現金決済 パーク24調べ

駐車場での主な決済手段
駐車場での主な決済手段全 6 枚写真をすべて見る

パーク24は、「駐車場での決済方法」に関するアンケート結果を発表。6割の人が駐車料金を「現金」で決済していることがわかった。

調査は2019年12月6日から12日の7日間、ドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」の会員を対象に非公開型インターネットアンケートで実施。9230名の有効回答をまとめた。

調査結果によると、駐車場における決済手段の1位は「現金」63%で、2位の「クレジットカード」29%と倍以上の差があった。年代別で見ると、30代は「現金」が57%となり唯一6割を下回ったが、「クレジットカード」は35%で他の年代よりも高い割合になっている。「電子マネー」は7%で年代による違いはなかった。

現金を利用する理由については、「慣れているから」が最も多く54%。以下、「駐車料金が少額だから」28%、「いつも使う駐車場が現金しか使えないから」21%と続いている。年代別で見ても、「慣れているから」は全年代で5割超え。一方、「駐車料金が少額だから」は60代以上が36%で最多、以降は50代、40代、30代、20代以下となっており、年代が上がるほど少額決済は現金と考える傾向にあるようだ。

現金以外で決済する理由は、「便利だから」が最多で62%。以下、「ポイントを貯めているから」45%、「慣れているから」23%となっている。「便利だから」が6割を超える結果となったのは、現金の投入や釣り銭の受け取り等が不要な点が要因と思われる。年代別では、「便利だから」は60代以上が67%で最も高く、最も低い30代とは11ポイント差。また、20代以下は「慣れているから」32%、「現金を持ち歩かないから」20%が共に全年代の中で最も高い値となっている。

精算時に利用できたら便利だと思う決済方法の1位は、「電子マネー」で55%だった。以下、「クレジットカード」49%、「スマートフォン(スマホ決済)」39%、「ポイント」32%、「現金」25%となっている。「その他」では、「QRコード決済」という回答が多くみられた。男女別で見ると、男性は1位「電子マネー」55%、2位「クレジットカード」50%、3位「スマートフォン」41%。女性は1位「電子マネー」55%、2位「クレジットカード」46%、3位「ポイント」38%となっている。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • スズキ・スーパーキャリイ
  • カーシェアリングの例:タイムズカーシェア
  • タイムズビジネスカード
  • 予約制駐車場「B」
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ