新車登録ランキング、『ヤリス』が初のトップ 4月車名別

トヨタ・ヤリス新型
トヨタ・ヤリス新型全 3 枚写真をすべて見る

日本自動車販売協会連合会は5月11日、2020年4月の乗用車系車名別販売台数ランキングを発表。トヨタ『ヤリス』が1万0119台を販売し、初のトップとなった。

2位は前月同様、ホンダ『フィット』で8977台(前年同月比32.5%増)。3位は前月6位のトヨタ『シエンタ』で6982台(同0.2%減)だった。

トップ10の内、8台をトヨタ車が独占。残り2台はホンダ車だった。日産車は新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の影響による影響を大きく受けて、前月5位の『ノート』は同48.9%減の3786台、10位の『セレナ』も同49.3%減の2741台。ともにトップ10ランキング圏外となった。

2020年4月 新車乗用車販売台数ランキング

1位[3位]:トヨタ・ヤリス 1万0119台
2位[2位]:ホンダ・フィット 8977台(32.5%増・3か月連続増)
3位[6位]:トヨタ・シエンタ 6982台(0.2%減・5か月連続減)
4位[1位]:トヨタ・カローラ 6679台(8.9%減・8か月ぶり減)
5位[9位]:ホンダ・フリード 6030台(4.3%減・3か月連続減)
6位[14位]:トヨタ・アルファード 5739台(1.4%減・2か月ぶり減)
7位[4位]:トヨタ・ライズ 5545台
8位[8位]:トヨタ・ルーミー 5104台(28.5%減・3か月ぶり減)
9位[7位]:トヨタ・プリウス 4669台(57.8%減・4か月連続減)
10位[12位]:トヨタ・アクア 4551台(41.4%減・14か月連続減)

[]内は前年順位、()内は前年比

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トヨタ GRヤリス RZ “High”(プロトタイプ)
  • 2019年シーズン、十勝スピードウェイで開催されたVitz Raceの一戦。
  • トヨタ・ヤリス・ハイブリッド 新型(欧州仕様)
  • トヨタ・ヤリス 新型(欧州仕様)
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真
  • メルセデスベンツ EQE 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ クアトロポルテ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ