ソニー損保の運転特性連動型自動車保険、Yahoo!カーナビの新機能と連携

(イメージ)
(イメージ)全 2 枚写真をすべて見る

ソニー損保はスマートフォン向けアプリ「Yahoo!カーナビ」の新機能と連携し、5月12日より、運転特性連動型自動車保険「GOOD DRIVE」専用サイトへの案内を開始した。

GOOD DRIVEは、スマートフォンで計測した運転特性データから事故リスクを推定し、その結果に応じて保険料を最大30%キャッシュバックする、AIを活用した運転特性連動型自動車保険。2020年3月18日から販売を開始している。

今回の取組みは、Yahoo!カーナビに「ドライブ記録」機能が追加されることに合わせて開始するもの。同機能には、GOOD DRIVEと同じアルゴリズムを用いた、ドライバーの安全運転度合いなどを“ドライブランク"として表示する仕組みを搭載。ドライブランクを確認することで、GOOD DRIVEで運転特性を計測した場合の運転スコアやキャッシュバック率の目安がわかる。またドライブランク表示ページには、GOOD DRIVE専用サイトへの遷移ボタンを設置。ユーザーはYahoo!カーナビに表示されるドライブランクを参考に、すぐにGOOD DRIVEの見積り・申込みの手続きをすることもできる。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 【自動車保険】ダイレクト型の3社見積もり比較 わが家のシミュレ―ションを公開
  • 【ダイレクト型自動車保険】契約した走行距離を「超えた場合」と「残った場合」ネット大手3社の対応は
  • ソニー損保「グッドドライブ」
  • 外国語事故対応サービス
  • VW T7 PHEVプロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ