東京BRTのプレ運行開始を延期 新型コロナウイルス感染防止対策

東京BRT
東京BRT全 3 枚写真をすべて見る

東京都は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、5月24日から予定していた東京BRTのプレ運行を延期すると発表した。

東京都では、2018年8月に改定した事業計画に基づき、京成バスが、虎ノ門から新橋を経由して晴海までのルートについて5月24日からBRTのプレ運行を開始する計画だった。

BRT(バス高速輸送システム)は連節バス、ICカードシステム、道路改良などによって路面電車と比較して遜色のない輸送力と機能を持ち、柔軟性も兼ね備える、バスをベースとした都市交通システム。

プレ運行では、虎ノ門ヒルズ~晴海BRTターミナル間を、平日ピーク時に1時間当たり6便、平日の日中と土曜・休日が1時間当たり4便、燃料電池車とディーゼルハイブリッド車で運行する予定だった。

運行開始日の前日に予定していた開業式典は中止する。新たな運行開始日は未定。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 横断歩道を渡る人たち(イメージ)
  • 新型コロナウイルス感染拡大収束後の購入意向
  • 医療法人清真会 丹野病院 丹野英院長
  • 首都高入口
  • BMW X2 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ホンダ シビックタイプR 次期型予想CG
  • Lynk & Co 01 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV