ダイハツ本社工場、6月は8日間稼働停止…新車需要低迷

ダイハツ・トール
ダイハツ・トール全 1 枚写真をすべて見る

ダイハツは、新型コロナウイルス感染拡大による新車需要の低迷などを受け、6月以降も国内完成車工場の稼働を一部停止すると発表した。

ダイハツ『トール』/トヨタ『ルーミー』、ダイハツ『ブーン』/トヨタ『パッソ』などを生産する本社(池田)工場は、6月4~5、11~12、18~19、25~26日、計8日間の稼働を停止。トヨタ『プロボックス/サクシード』、ダイハツ『ムーヴキャンバス』などを生産する京都工場は6月5、12、19、26日(4稼働日)の稼働を停止する。

ダイハツ『タント』、『ウェイク』などを生産するダイハツ九州大分(中津)第1工場は6月4~5、11~12日(4稼働日)の稼働を停止。ダイハツ『ミライース』、『ムーヴ』などを生産する同第2工場は6月5、12日(2稼働日)の稼働を停止する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ダイハツ・トール改良新型
  • ダイハツ・トール・アナザースタイルパッケージ装着車
  • トール MODELLISTAパーツ装着車両
  • ダイハツ・トール改良新型
  • BMW X8 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フェアレディZ SUV 予想CG
  • VW T7 PHEVプロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ