パナソニック、洲本市「出前プロジェクト」へEマウンテンバイクを無償レンタル

出前プロジェクトの様子
出前プロジェクトの様子全 5 枚写真をすべて見る

パナソニック サイクルテックは、兵庫県洲本市内で飲食店の料理を配達する「出前プロジェクト」に、電動アシストマウンテンバイク『XM1』『XM2』合計10台を、6月末まで無償レンタルする。

出前プロジェクトは、淡路島でJリーグ入りの目標を掲げるサッカーチーム「FC淡路島」が地域貢献を目指して、洲本飲食組合と一緒に、5月より開始したサービス。新型コロナウイルスで外出が厳しい中、サッカーチームの選手たちが、飲食店の弁当・ピザなどを電動アシスト自転車で洲本市内の各家庭に配達する。

同社が無償でレンタルする「XM1」、「XM2」は本格的なマウンテンバイクタイプの電動アシスト自転車。スポーツ用のパワフルなモーター、悪路を走破するためのサスペンションや太めのブロックタイヤなどを搭載し、街中や公道に加え、野山や林道も走行できる。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • パナソニック、米ソフト会社に20%出資…サプライチェーンのソリューションを強化
  • パナソニックの梅田博和CFO
  • 市街地図表示を全国へと広げた新型ゴリラ(写真は最上位のG1400V)
  • ドライブレコーダーCA-DR03D
  • メルセデスベンツ GLC 次世代型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ホンダ シビックタイプR 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 6シリーズ グランツーリスモ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • MINI クロスオーバー 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ