マツダ2/CX-5/CX-8、安全技術と快適装備を充実させた「スマートエディション」を設定

マツダ2 スマートエディション
マツダ2 スマートエディション全 5 枚写真をすべて見る

マツダは、『マツダ2』、『CX-5』、『CX-8』に、安心安全技術や快適装備を充実させた特別仕様車「スマートエディション」を追加し、5月28日より販売を開始した。

安心安全技術では、理想の運転姿勢が可能となるオルガン式アクセルペダルを採用したペダルレイアウト、走行中の衝突回避をサポートするアドバンストスマートシティブレーキサポートや、車線変更時の後方確認を支援するブラインドスポットモニタリングなど、マツダ車共通の技術に加えて、駐車時や低速走行時に見えない部分の危険察知を支援する360°ビューモニター、暗い夜道の視認性を支援するアダプティブLEDヘッドライトを追加設定した。

快適装備では、マツダ2にフルオートエアコンやスーパーUV&IRカットガラスを追加し、快適な室内空間を実現。CX-8にはパワーリフトゲートを追加し、利便性を向上させた。

スマートエディションの価格は、マツダ2が159万8000円から200万7000円、CX-5が265万1000円から320万1000円、CX-8が309万8700円から375万6500円。

マツダ2 スマートエディションマツダ2 スマートエディション

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ