元SKE48梅本まどか、オフロードバイクを初体験

梅本まどか
梅本まどか全 3 枚写真をすべて見る

名古屋市栄を活動拠点とするアイドルグループ、SKE48の元メンバー梅本まどかさんが、オフロードバイクに初挑戦。

多くのバイクメディアや、イベントで引っ張りだこの梅本さんは、自他共に求めるオートバイフリーク。サーキット走行や、ツーリングなど、様々な経験を積んできたが、このたびは土の上を走るオフロードバイクにチャレンジすると宣言。愛知県のスラムパーク瀬戸で、ダートデビューとなった。

小型オフロードバイクのホンダ『CRF100F』で練習したあと、ヤマハ『セロー250』をローダウンして乗りやすくモディファイした車両にチャレンジ。ミニコースで、基本テクを習得し、林道セクションなどを楽しんだ。

「砂の道をあまり走った事がなく大丈夫かな? と心配だったのですが、走ってみると心配な気持ちが吹き飛ぶような扱いやすさに驚きました。立ってみるとポジションもちょうど良くて、どんどん走るのが楽しくなっていきました! 初めての事だらけで緊張から楽しいに変わる事しかできなかったのですが、でも初めてあんな砂が沢山ある場所を楽しめたのはセローの乗りやすさかなと感じました」と梅本さん。今後の新たな挑戦が楽しみだ。

《稲垣 正倫》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ヤマハ TMAX560 TECH  MAX(左)と XMAX(右)
  • トライアンフ茅ヶ崎
  • 旋回中も足回りが踏ん張るので、きちんと向きを変えていける
  • HUDとリヤカメラを内臓したスマートヘルメット「クロスヘルメット X1」を青木タカオ氏が試した
  • 世界限定500台のドゥカティ『スーパーレッジェーラV4』
  • KTM 890DUKE R
  • ヤマハ XMAX
  • ミツバサンコーワEDR-21G/L

ピックアップ