アウディ、オンライン販売を全世界で拡大…新型コロナに対応

アウディの欧州でのオンライン販売
アウディの欧州でのオンライン販売全 2 枚写真をすべて見る

アウディ(Audi)は5月27日、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大を受けて、顧客向けデジタルソリューションを全世界で拡大展開すると発表した。

ドイツでは、新たなeコマースプロジェクトが開始された。グループ全体で新しいオンラインプラットフォームを利用して、顧客はアウディのディーラー在庫から24時間、新車を購入できるようにした。現在、ひとつのアウディパートナーと最初のパイロットプロジェクトが進行中で、年内には他のディーラーが続く予定だ。

また、在庫車両のオンライン予約ツールが、フランスで導入された。100ユーロの予約金を支払えば、顧客はアウディのウェブサイトを通じて、ディーラーの新車や中古車を予約できる。その後、ディーラーが顧客と連絡を取り、詳細な契約や顧客への納車を行う。このeコマースソリューションは、他のヨーロッパ市場にも段階的に拡大され、スペインでは6月に開始される予定だ。

さらに、「Audi Live Consultation」により、デジタル販売を拡大する。ディーラーは、顧客に非接触型の新車購入機会を提供していく。このアプリケーションは、営業やサービススタッフを、顧客とつなぐ。これにより、場所に関係なく、テレビ電話による商談を行うことができるという。

アウディは、非接触で24時間365日利用できる完全なデジタルソリューションを提供することを目指す、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 1959年ビュイック インヴィクタ
  • アウディSQ8 4.0 TFSI
  • アウディ A3 スポーツバック g-tron 新型
  • フィリップ・ノアック社長
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Gクラス 4x4 スクエアード 後継モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • スバル BRZ 次期型 予想CG

ピックアップ