アウディ、CEO直轄で新型EV開発…新プロジェクト立ち上げ、2024年発売へ

アウディの次世代EVのラインナップ
アウディの次世代EVのラインナップ全 2 枚写真をすべて見る

アウディ(Audi)は5月29日、新型車の開発を加速させるために、「アルテミス」と呼ばれるプロジェクトを立ち上げた、と発表した。

アルテミスは2020年4月1日、アウディのトップに就任したマルクス・ドゥスマン新CEOが主導するプロジェクトだ。アウディの先駆的なモデルを、迅速に開発することを目指している。

アルテミスプロジェクトの責任者には、モータースポーツ部門のチーフエンジニアであり、フォルクスワーゲングループで自動運転も担当しているアレックス・ヒッツィンガー氏が、6月1日付けで就任した。

アルテミスプロジェクトでは、フォルクスワーゲングループ全体のリソースや技術が利用できる。プロジェクトチームには大きな自由が与えられ、ドイツ・インゴルシュタットから米国の西海岸まで、グローバルに活動していく。

アウディのマルクス・ドゥスマン新CEOは、「2029年までに、75の電動モデルが計画されている。アルテミスプロジェクトの最初の目標は、2024年に発売予定の高効率のEVを開発すること」と述べている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV