UDトラックス クオン、ショートキャブ車を追加…荷台内法長10mの高積載・高容積仕様

UDトラックス クオン ショートキャブ車
UDトラックス クオン ショートキャブ車全 3 枚写真をすべて見る

UDトラックスは、2017年にフルモデルチェンジをした大型トラック『クオン』に、荷台スペースの拡大により高積載・高容積を実現した「ショートキャブ車」を追加設定し、6月1日より販売を開始した。

ショートキャブ車は、従来車と比較して、キャブの長さを295mm短縮。さらに徹底した細部の検証により荷台内法長10.02mを実現し、充実した荷台容積を確保した。また、8リットルエンジンを採用することで、約300kgのシャーシ軽量化を実現。電子制御式オートマチックトランスミッション「ESCOT-VI」との組み合わせでストレスの少ない快適な走りを提供する。

今回追加したショートキャブ車は、特に人手不足が顕著な長距離輸送における積載率を高め、都市間輸送における輸送効率を最適化することで生産性を高め、ビジネスの成功に寄与するモデルとなる。

代表車型の価格は、車型2PG-CG4CA、GH8エンジン、ESCOT-VIミッションが2206万7100円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV