ZF、商用車事業を再構築…ステアリング技術企業の売却が完了

ZF本社
ZF本社全 1 枚写真をすべて見る

ZF は6月2日、傘下のR.H.シェパード社を、ベンディックス社に売却する手続きが完了した、と発表した。

今回の売却は、ZFによる商用車部品大手のWABCO(ワブコ)の買収に続くものだ。ZFは商用車事業を再構築し、強化することを目指している。

R.H.シェパード社は、商用車向けステアリング技術のサプライヤーで、業界をリードしている。一方、ベンディックス社は、クノールブレムゼ社の子会社。ブレーキシステムの大手グローバルサプライヤーで、商用車や鉄道向けの安全システムも手がけている。

ZF は傘下のR.H.シェパード社を、ベンディックス社に売却する手続きを完了した。売却額は、1億4950万ドル(約163億円)、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV