フィアット ティーポ に初のSUV登場か、第4のモデルをスクープ

フィアット ティーポ クロス(仮)開発車両
フィアット ティーポ クロス(仮)開発車両全 13 枚写真をすべて見る

フィアットの欧州Cセグメント・ハッチバック『ティーポ』改良新型に設定されるとみられる、クロスオーバーSUVタイプの派生モデル『ティーポ クロス』(仮称)市販型プロトタイプをカメラが捉えた。

ティーポ現行型は2015年に登場しており、現在ハッチバック、セダン、ワゴンと派生モデルを展開、「クロス」はこれらに続く第4のモデルとなる。

捉えたプロトタイプは、ボディをリフトアップ、幅の広いプラスチック・ホイールアーチ、プラスチック・クラッディングを備えるバンパー、分厚いタイヤなどが装着されている。またヘッドライト、テールライトなども再設計されていることがわかる。

キャビン内は撮影できていないが、おそらく大型ディスプレイを備えた新しいインフォテイメントシステムを装備、トリム類も刷新されるだろう。

フィアット ティーポ クロス(仮)開発車両フィアット ティーポ クロス(仮)開発車両

パワートレインは、最高出力95psを発揮する1.4リットルガソリンユニット、最高出力95hpを発揮する1.3リットル及び最高出力120hpを発揮する1.6リットルのディーゼルなどがキャリーオーバーされるが、燃料ポンプのパフォーマンス向上により、CO2排出量が削減される可能性があるという。

ワールドプレミアの時期は不明だが、発売されれば、フォード『フォーカス アクティブ』やキア『XCeed』と市場で争うことになるだろう。

フィアット ティーポ クロス(仮)開発車両フィアット ティーポ クロス(仮)開発車両

新型車を最速スクープ『Spyder7』をチェック!

《Spyder7編集部》

【画像】フィアット ティーポ に初のSUV登場か、第4のモデルをスクープ(13枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 塗るだけで黄ばみ・白化を除去、呉工業がヘッドライト用クリーナー&コーティング剤を発売
  2. 前代未聞!20代女子がホワイトレタータイヤにどハマり!トーヨータイヤ『OPEN COUNTRY A/T EX』で検証してみたPR
  3. ついに「四輪操舵システム」搭載!メルセデスベンツ GLC 次期型、登場は2022年前半か
  4. ケータハム『SEVEN 170』、日本の軽自動車規格に準拠…スズキ製660ccターボ搭載
  5. ジープ グランドチェロキー 新型、2列シート仕様になる可能性 9月29日デビュー決定
  6. フィアット 500EV に全身レッド仕様、ウイルス対策装備も…欧州発表
  7. ドンキ、20型電動アシスト折りたたみ自転車発売…価格は6万5780円
  8. 歴代のダットサンが集結…昭和平成なつかしオールドカー展示会inアリオ上田
  9. 体温、何度で仕事を休む?…3つの節目 タニタ意識調査
  10. 風力発電の電気で製造…BMW i3 フォーエバー仕様 11月に欧州で発売
ランキングをもっと見る