ジープ ラングラー、ベストSUVに選出…独『Auto Bild allrad』

ジープ・ラングラー(欧州仕様)
ジープ・ラングラー(欧州仕様)全 5 枚写真をすべて見る

ジープは6月5日、『ラングラー』(Jeep Wrangler)が、ドイツの有力自動車メディア『Auto Bild』のSUV専門誌『Auto Bild allrad』の読者から、ベストSUVに選出された、と発表した。

『Auto Bild allrad』の投票は毎年行われており、読者が世界の自動車メーカーからお気に入りのSUVに投票する。今年は、10のカテゴリーで合計218のモデルがノミネートされた。読者の投票により、ジープラングラーが3万5000ユーロから5万ユーロの価格帯で、最高のSUVに選ばれた。

ラングラーには、ダウンサイズの2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを設定する。このエンジンには、マイルドハイブリッドの「eTorque」システムを組み合わせた。アイドリングストップ、電動アシスト、バッテリー充電および回生ブレーキなどの機能を備えている。

ラングラーのマイルドハイブリッドには、48Vシステムの「エコドライブ」を搭載する。このシステムは、水冷式の48Vのスタータージェネレーターとなる。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ZFがジープ・ラングラー 初のPHVに供給する8速AT
  • ジープ・ラングラー 4xe
  • ジープ ラングラー新型
  • ジープ・ラングラー
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ