OGK カムイ-3、レトロ感と現代感を兼ね備えたグラフィックモデル「クラシック」を追加

オージーケー カムイ-3 クラシック
オージーケー カムイ-3 クラシック全 4 枚写真をすべて見る

オージーケーカブトは、昨年フルモデルチェンジしたインナーサンシェード付フルフェイスヘルメット『カムイ-3』にグラフィックモデル「クラシック」を設定し、6月下旬より発売する。

カムイ-3は、シールドに従来の紫外線(UV)99%カットに加え、日射熱によるヘルメット内部の温度上昇を抑制し、ヘルメット内部への熱伝導を低減する、赤外線(IR)74%カット素材を使用した「CF-1W UICシールド(UICクリア)」を標準装着。また、照り返しや日差しが強いシーンで威力を発揮する、新設計の大型インナーサンシェード、スムーズな脱着とフィット感を両立する新設計内装、インカムの装着を考慮した専用取付スペースなど、走りが心地よくなるための機能を詰め込んだフルフェイスモデルだ。

今回追加するクラシックは、レトロ感と現代感を兼ね備えたクラシックテイストデザインを採用。伝統的な70's風のストライプを最新のフルフェイスモデルKAMUI-3のリブ造形に合わせて現代風にアレンジした。個性の強すぎないグラフィックは、フルフェイスながらアメリカン、クルーザー、スクランブラー、オールドバイクにもマッチしやすい、普段着のように気軽に着用できるデザインとしている。

カラーは、フラットブラックゴールド、グレー、イタリアの全3色。サイズはXS(54-55cm)/S(55-56cm)/M(57-58cm)/L(59-60cm)/XL(61-62cm未満)の5種類を設定する。価格(税別)は3万2000円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ヤマハ YPJ-MT Pro に試乗する青木タカオ氏
  • ロードエイドネットワーク清水豊 代表理事。
  • ホンダ CBR600RR 新型
  • MVアグスタ・スーペルヴェローチェ(東京モーターサイクルショー2019)
  • ホンダ フォルツァ
  • ホンダ X-ADV
  • トライアンフ「トライデント・コンセプト・プロトタイプ」
  • 「LMWアッカーマン・ジオメトリ」を採用するヤマハ トリシティ300 ABS

ピックアップ

Response.TV