ホンダアクセス、2色のLEDがシーンに応じて切り替わる新型「フットライト」発売

キャンドルホワイト点灯イメージ
キャンドルホワイト点灯イメージ全 4 枚写真をすべて見る

ホンダアクセスは、2色のLEDイルミネーションがシーンに応じて切り替わる新型「フットライト」を6月19日から全国のホンダカーズで発売する。

これまでのフットライトは、単色のLEDイルミネーションによって車室内の足元を照らすものだったが、新型フットライトは、2色のLEDイルミネーションがシーンに応じて切り替わる仕様に変更した。

エンジン(パワー)スイッチをオフにした時やドアを開けた時にクリアなホワイトLEDイルミネーションが点灯し、足元をより明るく照らすことで、夕暮れ時や夜間などの乗降時の安全確認をサポート。乗車中はヘッドライトやスモールランプと連動して、車内照明に合わせた色のキャンドルホワイトのLEDイルミネーションが点灯し、上質な車内空間を演出する。

価格は1万1000円。新型フットライトはCR-Vより適用を開始し、順次他車種へ適用を拡大していく。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ホンダ S2000 20周年記念純正アクセサリー装着車
  • ヴェゼル・ハイブリッド・モデューロX
  • 神奈川県江の島海岸(5月2日)
  • 県外への移動自粛要請解除後、夏の海岸線を一緒にドライブしたい芸能人
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ