VW ゴルフ EV、購入者が組み立てに参加できる…パワートレイン装着も可能

VW ゴルフ のEV「e-ゴルフ」の購入者が組み立てに参加できるプログラム
VW ゴルフ のEV「e-ゴルフ」の購入者が組み立てに参加できるプログラム全 5 枚写真をすべて見る

フォルクスワーゲンは6月16日、『ゴルフ』のEVの『e-ゴルフ』(Volkswagen e-Golf)の購入者を対象に、自身の車両の組み立てに参加できるプログラムを開始した、と発表した。

e-ゴルフは、先代ゴルフをベースにしたEVだ。モーターは最大出力136hp、最大トルク29.6kgmを発生する。動力性能は、0~100km/h加速が9.6秒、最高速が150km/h(リミッター作動)だ。

リチウムイオンバッテリーは、蓄電容量が35.8kWhとした。1回の充電で航続は、230km(WLTP計測モード)の性能を備えている。

フォルクスワーゲンは、このe-ゴルフの購入者を対象に、自身の車両の組み立てに参加できるプログラムを開始した。これは、従来から行われているドイツ・ドレスデン工場のファクトリー見学ツアーを発展させたもの。顧客が、自身のeゴルフにさらに近づく機会を提供する。

フォルクスワーゲンの従業員の指導の下で、eゴルフのエンブレムの取り付けなど、最大5つの作業が行える。EVパワートレインの車体への装着、テールゲートへのテールライトの取り付け、フロントのエンブレム取り付けなどが体験できる、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • VW ゴルフ トゥーラン TSI コンフォートライン リミテッド
  • ネクセン N'ブルーS(左)とウインガード スポーツ2
  • VW ゴルフ ヴァリアント 開発車両 スクープ写真
  • VW ゴルフオールトラック 新型(上)とゴルフヴァリアント 新型(下)のプロトタイプ
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真

ピックアップ