SUPER GT参戦の笹原右京、スペシャライズド 最新e-Bikeのアンバサダーに就任

VADO SLと笹原右京。今シーズン乗車するRed Bull MOTUL MUGEN NSX-GTの前で
VADO SLと笹原右京。今シーズン乗車するRed Bull MOTUL MUGEN NSX-GTの前で全 3 枚写真をすべて見る

スペシャライズド・ジャパンは、今シーズンのSUPER GT参戦が決定したTEAM Red Bull MUGENに所属する笹原右京選手をe-Bike TURBOアンバサダーとして任命した。

スペシャライズドは「Innovate or Die(革新か、さもなくば死を)」を社是に革新的なサイクル用品の開発を行い、サイクリングを通してライダーの健康や生活の質を向上させるとともに、地球環境をも改善できると信じて活動を続けているブランドだ。

笹原選手は現在24歳、幼少時からカートレーサーとして日本で活躍した後、欧州に渡りレーシングカート界の登竜門であるロータックス・マックス・ジュニアで日本人初のワールドチャンピオンに輝くなど、世界で素晴らしい功績を残してきた。その後もF1を目標に海外で活動を続けるが、2020年突如国内最高峰のレース「SUPER GT」への参戦を発表し、注目を浴びる期待の若手ドライバー。同社では、挑戦を恐れず、飽くなき探求心で様々なトレーニングを取り入れ、夢に向かって進み続ける笹原選手に感銘を受け、今回、アンバサダーとして任命した。

アンバサダーに就任した笹原選手は、スペシャライズドの最新e-Bike「TURBO VADO(ヴァド)SL」に乗車する。同モデルは、超軽量設計のクロスバイク型e-Bike。平均的なe-Bikeより40%も軽量で、日常生活に溶け込む軽さを実現している。笹原選手は日々の移動はもちろん、心肺をはじめとしたトレーニングにTURBO VADO SLを使用。レースウィーク中にはコースチェック等にも使う予定だ。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • SUPER GT 第5戦
  • GT500クラス優勝の#39 DENSO KOBELCO SARD GR Supra
  • 室屋選手のフライトデモ
  • SUPER GT定例記者会見
  • BMW X3 M40i 改良新型プロトタイプ(写真右)。左はX4のプロトタイプ
  • ポルシェ 911 GT3 RS 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW ID.4 クーペ版プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスAMG SL63 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV