タクシー配車アプリでユニバーサルデザイン仕様を注文 「JapanTaxi」が機能追加

アプリから車いす対応タクシーの指定注文が可能に
アプリから車いす対応タクシーの指定注文が可能に全 5 枚写真をすべて見る

モビリティテクノロジーズは、タクシー配車アプリ「JapanTaxi」で、車いす対応研修などを受けた乗務員が乗務するユニバーサルデザインタクシーを指定できる機能を6月24日から開始したと発表した。京都の都タクシーの車両から対応する。

「JapanTaxi」アプリは、翌日や1時間後の乗車といった予定に合わせた予約機能や、空港定額、車種指定といったユーザーのニーズに応える機能を備えている。

今回、新たなニーズに応えるサービスとして、アプリから車いすでのタクシー乗車を指定注文できる機能を開発した。車いす対応研修などを受けた乗務員が乗務するユニバーサルデザインタクシーを指定注文することが可能となる。

まず京都市内などを主な営業エリアとする都タクシーが所有する車両のうち、50台以上が機能対応する。

機能はミライロ監修で開発した。今後も利用状況にあわせたサービス改善を図っていく予定。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • (イメージ)
  • JapanTaxiとKDDI提携内容
  • MOVとJapanTaxiが統合
  • 東京ビッグサイト
  • トヨタ MR2 後継モデルの予想CG
  • アウディ SQ5 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ ギブリ 改良新型 プロトタイプ(スクープ写真)
  • ベントレー フライングスパー PHEV 開発車両(スクープ写真)

ピックアップ