カーナビタイム、plus codeと緯度経度によるピンポイント地点検索に対応

サービスイメージ
サービスイメージ全 1 枚写真をすべて見る

ナビタイムジャパンは、カーナビアプリ「カーナビタイム」にて、Googleが提供する、地点をピンポイントで特定するコード「plus code」と緯度経度に6月25日より対応した。

今回の対応により、地点検索時にフリーワード検索で、plus codeや緯度経度を入力すると、その地点を表示。また、地点詳細情報画面に、住所等と並んで、plus codeと緯度経度も表示されるようになるので、より詳細な地点の共有も可能になる。

また、住所や名称のないスポットや地点でも検索できるため、より詳細な地点や、取引先に指定された住所のない場所などを目的地等に設定可能。住所や名称のあるスポットの場合も、例えば、東京駅の駅出口ではなく、ピンポイントでスポットを検索したり共有できる。また、オフラインでの検索にも対応している。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トラックカーナビ、音声注意喚起機能に「車高」情報を追加
  • カーナビタイム プレミアムプラスコース
  • バス路線図
  • SDL連携イメージ
  • トヨタ MR2 後継モデルの予想CG
  • アウディ SQ5 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ ギブリ 改良新型 プロトタイプ(スクープ写真)
  • ベントレー フライングスパー PHEV 開発車両(スクープ写真)

ピックアップ