首都高 市川PA、7月1日リニューアルオープン 自衛隊グッズコーナーも用意

市川パーキングエリア(イメージ)
市川パーキングエリア(イメージ)全 3 枚写真をすべて見る

首都高速道路は、湾岸線(西行き)市川パーキングエリア(PA)にて、現在営業休止中の店舗を7月1日午前6時30分にリニューアルオープンする。

食堂コーナーは、「ボリューム満点生姜焼き定食」の他、「ジャンボメンチ&コロッケ定食」、「濃厚チーズトマトらーめん」、「豚汁&おにぎりセット」、「あさりたっぷり炒飯」などボリューム・コストパフォーマンスにこだわり市川PAでしか食せないメニューを豊富に取り揃える。定食は豚汁付き。ご飯大盛・おかわり無料サービスも実施する。

軽食コーナーは、定番のアメリカンドッグの他、「神楽坂五十番」の肉まんや自家製おにぎり、プレミアム生クリームソフト「CREMIA」など、ドライブ途中にほっと一息をつける商品を用意する。売店コーナーでは、落花生や海産物等、千葉の地域性に富んだお土産を販売するほか、トラックドライバー向けに車内で利用できる電気ケトルやUSB充電器、ウインドウォッシャー液等を取り揃えたコーナーを設置。また、陸上自衛隊唯一の落下傘(パラシュート)部隊の駐屯地にも近いことから、自衛隊グッズのコーナーも用意する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 首都高
  • LiDAR物体認識ソフトによる解析データ
  • 激走!!首都高スリル体験ツアー
  • (イメージ)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真
  • メルセデスベンツ EQE 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ クアトロポルテ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 3シリーズ EV 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ