BMW 3シリーズ など、ハンドルが効かなくなるおそれ リコール

改善箇所
改善箇所全 1 枚写真をすべて見る

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は6月30日、BMW『3シリーズ』などのステアリング・タイロッドに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、「320i」、「330i」、「320d xDrive」、「X3M」、「X4M」、「Z4 M40i」、「Z4 sDrive 20i」の7車種で2018年11月9日~2019年5月9日に製造された3755台。

対象車両は、タイロッドの強度検討が不十分なため、耐久性が不足している。そのため、外気温が高い環境下や路面から受ける振動により破断し、最悪の場合、操舵できなくなるおそれがある。

改善措置として、全車両、タイロッドを対策品に交換する。

不具合は1件発生、事故は起きていない。市場からの情報により、リコールを届け出た。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 日産『キャラバン』のガソリン車がビッグマイナー、アウトドア需要増で個人向け装備充実
  2. 自転車用スマートヘルメット登場…ドラレコ&Bluetoothスピーカー内蔵
  3. ホンダ シビック 「Si」新型、200馬力ターボに「タイプR」のテクノロジー…米国発表[動画]
  4. 「防災車両の敷居を下げる」ヤマハの悪路対応『トリシティ』と洪水救難艇がめざすもの…危機管理産業展2021
  5. 【日産 キャラバン 新型試乗】ガソリン車が変わった!商用バンと思えぬ静粛性に驚く…諸星陽一
  6. 岐阜県の貨物鉄道・西濃鉄道に改善指示…杜撰な保安取扱いや検査などが判明
  7. BMW 1シリーズ、180台限定の「インディビジュアルエディション」発売
  8. シャコタン車両が700台集結!…スタンスネイションジャパン2021愛知
  9. 最速ワゴン誕生か? 史上初のBMW『M3ツーリング』最新プロトタイプ車両を激写
  10. センターピラーレスの軽自動車、安全性の問題は? そして今後の展開は?
ランキングをもっと見る