タミヤ、「ホンダ CBR1000RR-R FIREBLADE SP」1/12スケールモデル発売へ

ホンダ CBR1000RR-R FIREBLADE SP 1/12スケールモデル※画像は1/12 Honda CBR1000RR-R フロントフォークセット(別売)装着例
ホンダ CBR1000RR-R FIREBLADE SP 1/12スケールモデル※画像は1/12 Honda CBR1000RR-R フロントフォークセット(別売)装着例全 20 枚写真をすべて見る

タミヤは、1/12 オートバイシリーズの新製品『ホンダ CBR1000RR-R FIREBLADE SP(組み立てキット)』を8月1日頃に発売する。

CBR1000RR-R FIREBLADE SPは、ホンダのスーパースポーツ最新モデル。MotoGPマシン「RC213V」のレーシングテクノロジーを随所に導入し、水冷直列4気筒エンジンはクラス最強の218PSを発揮。電子制御サスペンションを搭載するほか、カウリングは空力を追求し、サイドカウルに特徴的な内蔵型ウイングレットを装備する。

新製品は、CBR1000RR-R FIREBLADE SPを1/12スケールで再現したプラスチックモデル組み立てキットだ。内蔵型ウイングレットを装備したサイドカウルをはじめ、空力を追求した形状を実車に忠実に再現。高性能な水冷4気筒エンジンも精密にモデル化した。エンジン、スイングアーム、フロントフォーク、マフラー、ヘッドライトはビス止め。サイドカウルやアンダーカウルは脱着可能。2種類のカラーリング用スライドマークに加えて、塗り分け用のマスキングシールも用意する。バックミラー面は金属製インレットマークを使用。タイヤはトレッドパターンもリアルな質感ある合成ゴム製で、レーシングスタンドが付属する。

完成サイズは全長176mm、全幅68mm、全高96mm。価格は4400円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ