ポルシェ 911ターボ にダックテール?これが限定「スポーツクラシック」か

「ダックテール」を備えたポルシェ 911 開発車両(スクープ写真)
「ダックテール」を備えたポルシェ 911 開発車両(スクープ写真)全 9 枚写真をすべて見る

レトロスタイルなリアスポイラーを備えた、謎のポルシェ『911』がニュルブルクリンクに出現した。「ターボ」のバリエーションのようだが、リアデッキにダックテールスポイラーを装備しているほか、リアバンパーが厳重にカモフラージュされている。

『911ターボS』はすでにデビューしているため、違うモデルであることは間違いない。また以前スクープしたダックテールの911はスクエアタイプのクワッドエキゾーストパイプを装備していたが、今回は円形のデュアルフィニッシャーだ。

リアホイールアーチにエアインテークを装備している点からも、3.0リットルツインターボを搭載したモデルではなく、3.8リットル水平方向6気筒ツインターボチャージャー搭載モデルである可能性が高い。

「ダックテール」を備えたポルシェ 911 開発車両(スクープ写真)
その場合、最高出力640ps、最大トルク800Nmを発揮、0-100km/h加速は2.6秒のパフォーマンスが予想される。興味深いのは、現在の911ターボ、及びターボSに搭載されていないマニュアルトランスミッションが搭載されている可能性が高いことだ。

この911の車名を推測すると、「カレラRS 2.7」の復刻モデルまたは「ターボRS」などが考えられるが、997世代限定の「911スポーツクラシック」後継モデルになる可能性が高いという。

車名が何であれ、固定されたダックテールスポイラーを備えた「911ターボ」や「911ターボS」はポルシェの歴史の中でも類がなく、限定モデルで発売された場合かなりのプレミア価格が予想されるだろう。

新型車を最速スクープ『Spyder7』をチェック!

《Spyder7編集部》

この記事の写真

/

ピックアップ