日産、新型SUVコンセプトをワールドプレミア 7月16日

日産の新型SUVコンセプトのティザーイメージ
日産の新型SUVコンセプトのティザーイメージ全 3 枚写真をすべて見る

インド日産自動車は、7月16日にグローバル本社から新型SUVコンセプトをデジタルワールドプレミアすると発表した。

このインド市場向け新型SUVコンセプトは、Bセグメントに属する。日産によると、日産のグローバルSUVの伝統と高度な日本のテクノロジーに触発されたBセグメントSUVになるという。

1月にインド日産は、「Make in India、Make for the World」の理念に基づいて開発され、インドで生産されるコンパクトSUVを予告している。日産によると、世界的なSUVの伝統と高度な技術をベースにしたコンパクトSUVになるという。

また、力強くダイナミックかつスタイリッシュなデザインや、多彩な機能性を追求する。日産インテリジェントモビリティの一部として、最新の安全技術も採用される。2020年内の登場予定で、コンセプトはこの新型車のプレビューの可能性がある。

日産は6月15日、『ローグ』(日本名:『エクストレイル』に相当)の新型を米国で発表し、30日にコンパクトSUV『キックスe-POWER』ら日本市場で発売した。さらに7月15日には、新型EVクロスオーバー車の『アリア』の発表も、控えている。日産が7月16日にワールドプレミアする新型SUVコンセプトは、2023年度までの4か年計画において、今後18か月で12の新型車を投入するという日産の新型車攻勢の1台に発展するとも見られる。

なお日産は、この新型SUVコンセプトのティザーイメージを2点公開した。メッキが強調されたフロントグリルやスリムなヘッドライト、L字型のデイタイムランニングライト、ブラック仕上げのオーバーフェンダーなどが見て取れる。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 日産 アリア コンセプト の市販モデルのティザーイメージ
  • 日産 アリア コンセプト
  • 日産 スカイライン・デラックス・アドバンスド・コンセプト(東京オートサロン2020)
  • 日産電動アイスクリームバンコンセプト
  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 4シリーズカブリオレ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)

ピックアップ