みんなのタクシー、配車アプリ「S.RIDE」と障がい者手帳アプリ「ミライロID」が連携開始

配車アプリ「S.RIDE」と障がい者手帳アプリ「ミライロID」が連携
配車アプリ「S.RIDE」と障がい者手帳アプリ「ミライロID」が連携全 2 枚写真をすべて見る

みんなのタクシーとミライロは、タクシー配車アプリ「S.RIDE」と障がい者手帳アプリ「ミライロID」との連携を開始した。

みんなのタクシーは、都内タクシー事業者およびソニーグループの合弁企業。同社が提供するタクシー配車アプリ「S.RIDE」は、ワンスライドすることで、1万台を超える東京最大級のタクシーネットワークから一番近いタクシーを呼び出すことができる。

ミライロIDは、障がい者手帳所有者を対象としたスマートフォン向けアプリ。ユーザーは、障がい者手帳の情報、福祉機器の仕様、求めるサポートの内容などを登録。公共機関や商業施設にて、ミライロIDを提示することで、障がい者割引や、必要なサポートをスムーズに受けられる。

S.RIDEとミライロIDのアカウントを予め連携させておくことで、タクシー配車時に事前に乗務員に障がい者であることを通知。円滑な乗車を実現するとともに、障がい者手帳を見せることなく、ミライロIDを乗務員に見せることで障がい者割引が適用される。

両社はまず、東京都にて連携を始め、対象地域を順次拡大。障がい者のスムーズなタクシー乗車と、乗務員のサービス向上を目指していく。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV