再開の東京ディズニーランド、12時台にはスペースマウンテン前に人が集中…レイ・フロンティア調べ

ディズニーランドの1時間ごとの人流(8時)
ディズニーランドの1時間ごとの人流(8時)全 9 枚写真をすべて見る

ライフログアプリ「サイレントログ」を提供するレイ・フロンティアは、7月1日に再開した東京ディズニーランドの人流を調査。その結果を発表した。

まずは、ディズニーランドの1時間ごとの人流を開園時間の8時から12時まで調査した。それによると、開園直後の8時台はトゥモローランドやトゥーンタウンから回る人が多いようだ。12時台にはトゥモローランドにあるスペースマウンテン前方に人が集中。ここにはサンドウィッチなどが食べられるトゥモローランド・テラスがある。

次に徒歩の移動距離と歩数を分析。7月4日・5日にディズニーランドへ来館した人の数値と、前週6月27日・28日の数値を比較した。徒歩の平均移動距離では前週が約4400mに対し、ディズニーランドに来館した日は約6200mと、3割程増加。平均歩数では前週が約6200歩に対し、ディズニーランドに来館した日は約1万1000歩と、5割弱増加している。

最後に30分以上滞在した場所について分析。入場制限を行っているため、人気のアトラクションも待ち時間が通常より少なくなっているようだが、シンデレラ城を正面から眺められる位置には30分以上滞在している人が多いようだ。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ