BMW M3 と M4 新型、9月半ばのワールドプレミアが決定

BMW M3 セダン 新型と M4 クーペ 新型のティザーイメージ
BMW M3 セダン 新型と M4 クーペ 新型のティザーイメージ全 2 枚写真をすべて見る

BMWは9月半ばに、新型『M3セダン』(BMW M3 Sedan)と新型『M4クーペ』(BMW M4 Coupe)をワールドプレミアすると発表した。

新型M3セダンは、新型『3シリーズセダン』を、新型M4クーペは欧州で発表されたばかりの新型『4シリーズクーペ』をベースに開発されている高性能なMモデルだ。

新型M3セダンと新型M4クーペには、最新のBMW Mツインパワーターボテクノロジーを採用する。S58型3.0リットル直列6気筒ガソリンツインターボエンジンは、2つのパフォーマンスレベルが用意される。標準仕様は最大出力が480hp。コンペティションでは、最大出力が510hpに引き上げられる。最大トルクは66.3kgmを引き出す。

新型にはまず、後輪駆動モデルが用意される。遅れて、4WDの「M xDrive」が初設定される。M xDriveは通常状態ではFRを基本にしながら、路面状況や走行状態に応じて、4WDに変化する。トランスミッションには、「Drivelogic」を搭載した8速「Mステップトロニック」と、6速MTが設定される予定だ。

なお、BMWは両車のティザーイメージを公開した。新型M4クーペには新型4シリーズクーペ同様の縦長キドニーグリルが、新型M3セダンには4本出しのエグゾーストが装着されているのが見て取れる。

《森脇稔》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV