ルームピアウォッシュミストで車内ケア、ウイルス不活化試験で99.99%減少を確認

ソフト99 ルームピア ウォッシュミスト
ソフト99 ルームピア ウォッシュミスト全 5 枚写真をすべて見る

ソフト99コーポ―レーションは、インテリアクリーナー「ルームピア ウォッシュミスト」のウイルス不活化試験でウイルス99.99%減少を確認。同製品を使った車内ケアを呼びかけている。

新型コロナウイルス感染問題は緊急事態宣言解除後、新たなステージを迎えている。通勤を公共交通機関から自家用車に切り替えるなど、人との接触を減らす工夫をする人も増加。新しい生活様式に即した車内ケアを実施する必要性が高まっている。

ルームピア ウォッシュミストは、車内の様々な場所や素材に使用できるマルチな速乾タイプクリーナー。専用のオリジナル処方により、手アカ・タバコのヤニ汚れなどをスッキリ落とす。また、製品評価技術基盤機構(NITE)が選定した「新型コロナに有効な界面活性剤」に該当するアルキルグリコシド(0.1~1%)、アルキルアミンオキシド(0.1~1%)を配合した界面活性剤を使用。適切に活用することで洗浄・除菌など、車内の衛生対策として広く活用できる。ルームピア ウォッシュミストを用いたエンベロープ型ウイルスの不活化試験を実施したところ、ウイルスが99.99%減少することを確認した。

自動車の乗降時、運転時に指触するところをあらためて見つめ直すと、ハンドル、シフトノブはもちろんのことカーナビ画面をはじめ、各種操作ボタン、シートの下側や側面、シートベルトやドアの内側パネルなど広範囲に及ぶ。自分しか使用しないからと考えがちだが、家庭での拭き掃除と同様に、定期的な車内ケアが大切となる。

ルームピア ウォッシュミストの使い方は、スプレーしてタオルで拭き取るだけ(電気系統パーツなどはタオルにスプレーしての拭き取りを推奨)。ソフト99では、新しい生活様式に寄り添った車内ケアとして、ルームピア ウォッシュミストで適宜拭き掃除を行うことなどを同社サイトやSNSを通じて発信していく。

※ルームピア ウォッシュミストがすべてのウイルスに効果があるわけではありません

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • G'ZOX 撥水メンテナンスリキッド(400ml)
  • ルームピア ウォッシュミスト
  • G'ZOX 撥水メンテナンスボックス
  • G'ZOX e-ラーニングシステム
  • BMW 4シリーズカブリオレ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ