軽四輪車中古車販売、9か月ぶりのプラス---3.0%増の24万5472台 6月

(イメージ)
(イメージ)全 1 枚写真をすべて見る

全国軽自動車協会連合会は7月22日、6月の軽四輪車中古車販売台数を発表。前年同月比3.0%増の24万5472台で9か月ぶりのプラスとなった。

5月は新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の影響が大きく、同22.3%減で5年9か月ぶりの20万台割れとなったが、6月は増加に転じた。

ブランド別では、ダイハツが同2.1%増の7万9021台、8か月ぶりのプラスで21か月連続でトップ。2位スズキも同2.7%増の7万4062台で9か月ぶりの増加となった。そのほかでは、ホンダや日産、マツダ、トヨタも前年同月実績を上回った。

車種別では、乗用車が同0.7%増の18万8696台で8か月ぶりのプラス、貨物車は同11.7%増の5万6776台で2か月ぶりのプラス。このうち、バンが同11.4%増の2万7994台、トラックが同11.9%増の2万8782台、ともに2か月ぶりのプラスとなった。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 今回はリトルB. とマリブの2台で、西海岸風のショートトリップを楽しんだ
  • にゃっさんデイズ
  • 三菱 ミニキャブ・ミーブ
  • 三菱 eKスペース 助手席ムービングシート仕様車
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ホンダ シビックタイプR 次期型予想CG
  • Lynk & Co 01 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X8 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV