コロナ感染、国内3万人超、サッカーJ1名古屋は3人陽性で初の試合中止[新聞ウォッチ]

東京、新宿(7月21日)
東京、新宿(7月21日)全 2 枚写真をすべて見る

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

新型コロナウイルスの国内感染者が、7月26日は全国で合わせて836人が新たに確認され、23日の981人に次いで過去2番目に多く、クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号を除いても累計は3万人を超えたそうだ。

地域別では東京都で239人、大阪府で141人、福岡県で90人、愛知県で80人などの感染が確認されたという。

こうした中、サッカーのJリーグはPCR検査でJ1名古屋の選手ら3人が陽性と判定されたことを受け、エディオンスタジアム広島(広島市)で予定されていた広島-名古屋戦を急きょ中止した。

きょうの毎日が1面トップで「コロナ感染J初の中止、名古屋の3人」と報じるなど、各紙もスポーツ面や社会面などで取り上げている。Jリーグの公式戦が6月下旬に再開してから、新型コロナの影響で試合が中止になるのは初めて。代替日は未定で、8月1日の名古屋-柏戦(豊田スタジアム)は予定通り実施する方針という。

Jリーグの基準では、選手は事前のPCR検査で陰性となることに加え、体温が37.5度未満でなければ試合のメンバーとして登録できないという。PCR検査も2週間に1度行うなど徹底していたが、村井満チェアマンは「感染力の強さ、恐ろしさを再確認した」と述べるなど、入念な対策にも限界があるようで、感染防止と経済活動の両立が難しいことを改めて知らされた。

2020年7月27日付

●カーナビ出荷上半期23%減(読売・4面)

●名古屋戦中止、PCR検査間隔短く、J検討、感染判明チーム対象(読売・18面)

●希望退職募る企業急増、コロナ禍正社員も減少(朝日・1面)

●国内感染3万人超、J1選手ら感染試合中止、名古屋の3人、リーグ再開後初(朝日・28面)

●自動車事故AIで損傷解析、保険金支払い、2週間に短縮、MS&AD(産経・2面)

●中国で復調日系自動車の真価(産経・8面)

●観光客東京避ける動き(産経・25面)

●トヨタが値下げ、部品会社に要請、業績悪化や材料価格下落(日経・1面)

●ANA営業赤字最大、4~6月1600億円、コロナで乗客急減(日経・1面)

●富山地方鉄道脱線し列車傾く、けが人なし(日経・31面)

《福田俊之》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • セレッソ大阪(J1)
  • コンチネンタル本社(独ハノーバー)
  • 都道府県別経営破たんの状況(8月6日現在)
  • GRスープラ3000GTコンセプト(SEMA 2019)
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ