テスラが黒字回復、4四半期連続で黒字を計上 2020年第2四半期決算

テスラ・モデル3
テスラ・モデル3全 4 枚写真をすべて見る

テスラ(Tesla)は、2020年第2四半期(4~6月)の決算を発表した。

同社の発表によると、第2四半期の売上高は60億3600万ドル(約6388億円)。前年同期の63億5000万ドルに対して、5%減とマイナスに転じた。

一方、第2四半期の純利益は、1億0400万ドル(約110億円)。前年同期の4億0800万ドルの赤字から、黒字回復を果たした。2019年第3四半期(7~9月)以降、4四半期連続で黒字を計上している。

2020年第2四半期の世界販売(納車)台数は9万0650台。前年同期の9万5200台に対して、4.8%減とマイナスに転じた。

テスラ・モデルYテスラ・モデルY

全販売台数9万0650台のうち、セダンの『モデルS』とクロスオーバー車の『モデルX』は、合計で1万0600台を販売した。前年同期の1万7650台に対して、40%減と引き続き落ち込む。

一方、小型EVセダンの『モデル3』(『モデルY』を含む)は第2四半期、8万0050台を販売した。前年同期の7万5550台に対して、6%増と増えた。引き続きモデルSとモデルXを上回り、テスラの最量販車に君臨している。

テスラ・モデルSテスラ・モデルS

《森脇稔》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 塗るだけで黄ばみ・白化を除去、呉工業がヘッドライト用クリーナー&コーティング剤を発売
  2. ジープ グランドチェロキー 新型、2列シート仕様になる可能性 9月29日デビュー決定
  3. まさに「サメ顔」!メルセデスAMG SL 次期型、公開直前スクープ
  4. ドンキ、20型電動アシスト折りたたみ自転車発売…価格は6万5780円
  5. キャンピングカーにトイレは必要? 気になる疑問に答える「みんなのアンケート」提供開始
  6. アナログにこだわった車内を激写…アルファロメオ最小SUV『トナーレ』、車台は自社製に!?
  7. 【トヨタ カローラクロス 新型試乗】まさにカローラ、期待通りまとめられている…渡辺敏史
  8. 世界最速SUVを謳う、ブラバスからメルセデスAMG GLE クーペ 900馬力仕様
  9. MVアグスタ、スーパースポーツバイク『F3 RR』を発表…シリーズ最高峰
  10. アキュラのSUV『RDX』に特別モデル、NSX と同じ工場でハンドメイド…11月米国発売
ランキングをもっと見る