VW ティグアン、特別仕様車「R-ライン・ブラックスタイル」にディナウディオ搭載モデルを追加

VW ティグアン TSI/TDI R-ライン ブラックスタイル ディナウディオパッケージ
VW ティグアン TSI/TDI R-ライン ブラックスタイル ディナウディオパッケージ全 9 枚写真をすべて見る

フォルクスワーゲングループジャパン(VGJ)は、コンパクトSUV『ティグアン』の特別仕様車「R-ライン・ブラックスタイル」に「ディナウディオ・パッケージ」搭載モデルを追加し、8月7日より販売を開始した。

R-ライン・ブラックスタイルは、クロームパーツや、ブラックペイントされたアルミホイールによりエクステリアをドレスアップした特別仕様車。追加モデルは同モデルをベースに、レザーシートや乗り心地の調整が可能なアダプティブシャシーコントロール「DCC」、標準仕様より1インチアップした20インチの専用アルミホイールを採用。さらにディナウディオ社と共同開発したプレミアムサウンドシステムを搭載する。

VWの堅牢なボディ構造と優れた遮音性との相乗効果により、臨場感溢れる高品質なサウンドを車内で楽しめることに加えて、従来のスポーティな外観はそのままに、特別仕様車ならではの力強さも特徴のクールで個性の強い特別なモデルとなっている。

価格はガソリンモデルが548万円、クリーンディーゼルモデル(4WD)が596万円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV