キャンプ場がワーケーションを支援…EVカーシェア利用者に電化製品を無料貸与

EVでワーケーション応援セット
EVでワーケーション応援セット全 3 枚写真をすべて見る

REXEVとRecampは、Recampが運営するキャンプ場「Recampおだわら」にて、自然の中でのワーケーションを電気自動車(EV)からの電気供給で支援する「EVでワーケーション応援セット」の提供を8月7日より開始した。

REXEVは2020年6月より、小田原市を中心とした神奈川県西部エリアにてEVカーシェアリング「eemoカーシェアリング」のサービスを行っている。一方、Recampは小田原市いこいの森の共同事業体として指定され、2020年6月よりいこいの森内にて「Recampおだわら」の営業を開始している。

今回、REXEVとRecampは、平時のEV活用の一つのモデルとして、キャンプ場の自然の中でワーケーションを楽しんでもらうため、パワームーバーなどEVの電気を使用するのに必要な機器、およびプロジェクタなどの電化製品の貸出を行なう「EVでワーケーション応援セット」の提供を開始した。

パワームーバーは、充電コネクタに接続することでEVより1口1500WのAC電源を3口分を取り出すことができる。これに加え、プロジェクタ(HDMIケーブル、VGAケーブル、AVケーブル付属)、スクリーン(120インチ、自立式/組み立て型)、マルチタップ(5m/AC8口、USB4口)、延長コード(5m/AC4口)、3 in 1 USBケーブル(lightning/micro USB/type C)、卓上LED照明、電気ケトル(1.0L)、サーキュレータ、炊飯器(3合炊き)を用意。新たな働き方として注目を集めるワーケーションを支援する。

EVでワーケーション応援セットはeemoカーシェアリングを利用した場合は無料。自身のEVを利用した場合は1万円となる。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 東武バス
  • メルセデスベンツ EQS SUV(仮)スクープ写真
  • GMの米国テネシー州スプリングヒル工場
  • アウディ RS e-tron GT のプロトタイプ
  • メルセデスベンツ EQS SUV(仮)スクープ写真
  • 日産 エクルグランド 次期型 予想CG
  • マクラーレンの新型ハイブリッド・スーパーカー(スクープ写真)
  • ポルシェ マカンEV 開発車両(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV