三菱 アウトランダースポーツ に2021年モデル、今秋米国発売へ

三菱アウトランダー・スポーツ(RVRに相当)の2020年型(参考)
三菱アウトランダー・スポーツ(RVRに相当)の2020年型(参考)全 6 枚写真をすべて見る

三菱自動車の米国部門は今秋、『アウトランダースポーツ』(日本名:『RVR』に相当)の2021年モデルを、米国市場で発売すると発表した。

アウトランダースポーツは、2020年モデルで大幅な改良を受けた。外観は、「ダイナミックシールド」のデザインコンセプトを進化させた。具体的には、フロントバンパー、ボンネット、フェンダーを変更した。左右から中央に向かって包み込むバンパーのプロテクト形状とフロントグリル部を、水平・垂直基調のスクエアなラインで構成。バンパー下部をスキッドプレート形状とすることで、力強さや堅牢さを表現した。また、フードに厚みを持たせたことにより、存在感を高めたフロントフェイスとした。

LEDを多用したフロントのランプデザインも一新されており、ウインカーとフォグランプをバンパーサイドに配置した。リアは、ウインカー以外のコンビネーションランプをLEDとし、車幅いっぱいに広がる水平基調の特長的でシャープなテールランプとすることで、ワイド感を強調した。また、バンパーも新デザインで、下部をスキッドプレート形状として、さらなる力強さを表現している。

インテリアは、ファブリック素材の見直しなどにより、全体の質感を引き上げた。各種スイッチ類にも改良を施した。最新の車載コネクティビティを採用スマートフォン連携ディスプレイオーディオの「SDA」(スマートフォンリンク・ディスプレイ・オーディオ)を改良し、タッチスクリーンのディスプレイサイズを、従来の7インチから8インチに大型化した。この最新の8インチSDAシステムを、SEグレードに搭載。また、USBメモリーに保存されている動画を、車両停止時に限って、SDA画面上で視聴できるようにした。

三菱アウトランダー・スポーツ(RVRに相当)の2020年型(参考)三菱アウトランダー・スポーツ(RVRに相当)の2020年型(参考)

三菱自動車の米国部門は、このアウトランダースポーツの2021年モデルを、今秋米国市場で発売する予定だ。2021年モデルでは、標準装備を大幅に充実させる計画。アウトランダースポーツは、米三菱のベストセラーモデルだ。アウトランダースポーツは常に、このセグメントの重要モデルであり、スタイリングとトリムのアップデートによって、主導的地位を維持していく、としている。

《森脇稔》

【画像】三菱 アウトランダースポーツ に2021年モデル、今秋米国発売へ(6枚)
三菱 RVRの燃費はこちら!

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 車名は「GR S」に!? トヨタ GRヤリス がさらなるパワーアップ、迫力の外観を激写
  2. ロータス『エミーラ』に405馬力スーパーチャージャー、「V6ファーストエディション」を欧州発表
  3. スポーツツアラーらしからぬ先鋭デザイン、スズキ『GSX-S1000GT』発表…クルコンなど最新装備満載
  4. トヨタ ヤリス など、39車種11万台をリコール…事故自動緊急通報装置などに不具合
  5. アクセサリソケットにすっぽり収まる超小型カーチャージャー3種発売…サンワサプライ
  6. ホンダ、3列シートの小型SUV『BR-V』新型を発表…インドネシア
  7. トヨタ クラウン 次期型、確定デザイン…FF? 4WD? SUV? 決着!!
  8. 北米カーオブザイヤー2022、日本車はホンダ シビック 新型…第2次選考8車種
  9. 【ホンダ シビック 新型試乗】“G”世代にも響く?ドライバー重視の仕上がり…島崎七生人
  10. 新型ドラレコ、3カメラで前後左右さらに車内をフルハイビジョン録画 セルスターが発売
ランキングをもっと見る