ヤマハ発動機、軽二輪スクーター NMAX155 に新色「マットブルー」を追加

ヤマハ NMAX155 ABS(マットブルー)
ヤマハ NMAX155 ABS(マットブルー)全 6 枚写真をすべて見る

ヤマハ発動機は、軽二輪スクーター『NMAX155 ABS』ののカラーリングを変更し、2020年モデルとして9月16日より発売する。

NMAX155 ABSは、MAXシリーズを象徴するブーメランをモチーフにしたサイドカバーで際立つスポーティなスタイリングのシティコミューター。高速道路も走行可能な水冷4ストローク単気筒 BLUE COREエンジンを搭載し、コンパクトボディながら、優れた走行性能を実現している。

新色はスポーティさとトレンド感を兼ね備える「マットブルー」。上位モデルと共通のエレガントな新色は、サイドカバーとグラブバーのマットブラックと調和し、上質な雰囲気を演出する。なお、現行の「マットグレー」と「ホワイト」は継続販売とし、3色展開となる。

価格は38万5000円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV