大井川鐡道大井川本線が8月28日に全線再開---臨時列車やSL列車は運休継続

大井川本線全線再開後も運休が継続されるSL列車『かわね路号』。
大井川本線全線再開後も運休が継続されるSL列車『かわね路号』。全 2 枚写真をすべて見る

静岡県の大井川鐡道は8月26日、大井川本線全線(金谷~千頭)を8月28日に再開すると発表した。

同線では、7月来の断続的な大雨により下泉~田野口間の大井川護岸が損傷したため、家山~千頭間でバス代行輸送を実施していたが、このたび仮復旧に至り、再開の運びとなった。ただし大井川鐡道では、「大井川の河川状況によっては再びバス代行運転となる可能性がございます」としている。

再開に際しては定期普通列車のみの運行となり、臨時急行やSL列車『かわね路号』は運休となる。『かわね路号』については9月1日の再開が予定されていたが、車両整備に時間を要するため、再開時期は未定のままとなっている。

なお、『きかんしゃトーマス号』の新金谷~家山間の運行と、新金谷駅(静岡県島田市)でのトーマスフェア開催については、10月19日まで継続するとしている。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV