トヨタの新型ミドシップスポーツは1000万円級 開発計画が発覚

トヨタMR2(初代)
トヨタMR2(初代)全 2 枚写真をすべて見る

『ベストカー』9月26日号
発行:講談社ビーシー / 講談社
定価:420円(本体382円+税)

去る7月にウェブメディア(あそこかな?)で報道された、トヨタの新型『MR2』開発計画について、『ベストカー』9月26日号がよりくわしく解説している。『ベストカー』によるとウェブの記事は、過去に流出したとされる特許画像から次期MR2の開発計画を導き出したものだという。

なぜ今、MR2復活計画の記事が浮上したのか? 『ベストカー』スクープ班が情報収集に動き、その後の動向をつかんだ。いっぽうで、1000万円級のミドシップスポーツ開発企画が明らかになった。予想グラフィックとともにデザイン、スペックなどの最新情報を掲載している。

気になる見出し……●TOYOTAミドシップスポーツ開発計画の全貌に迫る●ついに2代目レヴォーグ降臨●年代別日本車AWARD●販売ランキング1位と2位の差●スーパースター手越クンに進めたい 4000万円のクルマ●観音開き列伝 THE御開帳●今ドキ20代キラキラ女子の「MTロードスターLOVE」『ベストカー』9月26日号『ベストカー』9月26日号

★出版・編集関連事業に携わる方々へ:御社で発行されるモビリティ(自動車、モーターサイクルなど)関連書籍/雑誌を当編集部までお送りください。『レスポンス』サイト上にて紹介いたします。送り先は「〒163-0228 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル28階 株式会社イード『レスポンス』編集部」。

《高木啓》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV