【日産 アリア】北京モーターショー2020で海外初公開へ、2021年末までに中国で販売開始予定

日産アリア
日産アリア全 10 枚写真をすべて見る

日産自動車は、9月26日から開催される北京モーターショーにて、新型クロスオーバーEV『アリア』を中国市場に披露する。

アリアは、日産初のクロスオーバーEVとして7月15日、横浜で発表。今回初めて海外で公開する。アリアは、力強い走りと広々とした車内空間とともに、快適性、コントロール性、安全性を兼ね備え、車内外でドライバーや同乗者にシームレスな体験を提供。日産のEVにおける新たなアイデンティティとデザイン表現を確立したアリアは、来年末までの中国での販売開始を予定している。

また日産ブースでは、日産GT-Rの生誕50周年を記念して誕生した『Nissan GT-R50 by Italdesign』や、フォーミュラEレーシングカーを展示するほか、高速道路の同一車線内自動運転技術「プロパイロット」を搭載した『アルティマ』『エクストレイル』『キャシュカイ』など、日産のインテリジェントモビリティ技術のデモンストレーションを実施する。

さらにニッサンインテリジェントモビリティの最新技術を紹介する体験ゾーンを設置。シミュレーターに搭乗して、日産の最新のコネクティビィ、電動化、安全に関する技術を体感しながら、爽快なドライブ体験を楽しむことができる。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV