ハーレーの電動モーターサイクル『ライブワイヤー』、2021年春に日本導入…0-100km/h加速3秒

ハーレーダビッドソン・ライブワイヤー
ハーレーダビッドソン・ライブワイヤー全 30 枚写真をすべて見る

ハーレーダビッドソンジャパンは、同社初の完全電動モーターサイクル『ライブワイヤー』を2021年春に日本市場へ導入すると発表した。

ライブワイヤーはクラッチ操作不要で、0-100km/h加速は3秒と、驚異的な加速性能を発揮する。また一度の充電で最大航続距離は235km(シティモード)。DC急速充電スタンドでは40分で80%充電、家庭用コンセントでも一晩でフル充電できる。

ライブワイヤーのデビューは米欧で先行し昨年より進められており、この戦略に基づくアジア最初の導入国が日本となる。常に最大トルクを即座に発生でき、どの速度からでも優れた追い越し加速性能を発揮。新しい乗り味は、スポーツ走行を楽しみたいライダーや、通勤通学も含めた“次世代の日常の足"として街乗りにも最適な、日本のユーザー向けと呼べるライディング・エクスペリエンスを提供する。

なお日本デビューに先駆け、大丸梅田店13階特設会場にてライブワイヤーの日本唯一の実車先行展示を期間限定で実施中。ハーレーダビッドソンでは電動モーターサイクルの普及へ向け、国内の正規ディーラー網をはじめ急速充電スポットの整備・拡充を図るなど、日本市場導入に向け準備を進めていく。

ハーレーダビッドソン・ライブワイヤーハーレーダビッドソン・ライブワイヤー

なお現時点では、日本仕様の詳細や国内販売価格は未定となっている。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. トヨタの大型ピックアップ、新型が9月19日米デビューへ
  2. トヨタ RAV4 に2022年型、新LEDライトで表情変化…欧州で先行発表
  3. レンジローバー スポーツ SVR、トヨタ プラド とチェイス…『007』最新作
  4. マツダ CX-5 改良新型、表情一新…米国で先行発表
  5. スズキ ジムニー&ジムニーシエラ 一部仕様変更…オートライトシステム標準化など
  6. 日野プロフィア、3万4000台をリコール 異常燃焼発生で走行不能
  7. 完成は10年後か 見えてきた外環道東京区間開通 陥没事故の工事区間に動きが
  8. 寝台特急『サンライズ』が乗務員扉を開いたまま走行…原因は車掌の施錠ミス
  9. 【BMW アルピナ B3 新型試乗】遊びよりも安定性を最優先した走り…渡辺陽一郎
  10. ジープ初のピックアップトラック『グラディエーター』日本導入決定
ランキングをもっと見る