プジョー ジャンゴ125、創業210周年記念モデルを限定発売

プジョー ジャンゴ125 ABS 210周年リミテッドエディション
プジョー ジャンゴ125 ABS 210周年リミテッドエディション全 19 枚写真をすべて見る

aideaは、9月26日にプジョーが210周年を迎えることを記念して、『ジャンゴ125 ABS 210周年リミテッドエディション』を同日より、21台限定で発売する。

ジャンゴシリースは、1950年代の「プジョーS55」を現代に復刻させたネオレトロスクーター。豊かで流麗なボディラインによるクラシカルなスタイルながらも、ABS、スマートフォン用電源など最新の装備を採用する。座り心地の良い前後セパレートシートは、フランス車ならではの装備。シート下には十分な収納力を備え、タンデムでの小旅行も楽々こなす。エンジンは空冷単気筒エンジンを搭載。心地よいエンジンフィーリングを演出する。

限定車は、フランス国旗を表す「青、白、赤」の3色(トリコロール)のデカールで個性と華やかさを主張する。また、赤の表皮に爽やかなホワイトパイピングを施した、210周年リミテッドエディション専用シートとバックレストを採用。座面にはダイヤキルトデザインを採用することで、プジョーブランドの品格と独自性を強調している。

価格は43万7800円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV