【グッドデザイン2020】「交感」をテーマに1395件が受賞

三菱eKクロススペース
三菱eKクロススペース全 12 枚写真をすべて見る

日本デザイン振興会は10月1日、主催事業であるグッドデザイン賞の2020年度受賞結果を発表した。2020年度グッドデザイン賞は、デザインにおいて他者や社会、環境などについて考え、それに応えることを示す「交感」をテーマに応募を受け付けた。

4769件の審査対象の中から、一次・二次審査を経て、1395件の「グッドデザイン賞」受賞が決定した。審査委員は国内外のデザイナーや建築家、専門家など94名。

本日発表された受賞対象1395件には、独自性、提案性、審美性、完成度などの面において、とくに優れたデザインであり、これからのモデルとなるデザインとして位置づけられる「グッドデザイン・ベスト100」の100件が含まれている。これらの中から、今後さらに審査を実施して、「グッドデザイン大賞」などの特別賞が10月30日に決まる。

おもなグッドデザイン賞
●三菱自動車 軽スーパーハイトワゴン『eKクロススペース』、『eKスペース』
●フォルシアクラリオン 商用車用HDカメラ「CR-8500A」、「CR-8600A」
●TOYO TIRE 乗用車用スタッドレスタイヤ『OBSERVE GIZ2』(オブザーブギズツー)
●TOYO TIRE オールシーズンタイヤ『CELSIUS』(セルシアス)
●TOYO TIRE トラック・バス用オールウェザータイヤ『M646』(エムロクヨンロク)
●西武バス 新カラーリングデザイン車両「S-tory」(エストリー)
●あさひ 通勤快速電動アシスト自転車『オフィスプレスe』
●東京電力ホールディングス+e-Mobility Power+ニチコン 電気自動車用急速充電器

おもなグッドデザイン賞ベスト100
●ダイハツ『タフト』
●トヨタ『ハリアー』
●中日本ハイウェイ・メンテナンス名古屋 大型移動式防護車両『ハイウェイ・トランスフォーマー』
●横浜ゴム ウルトラワイドベース・スタッドレスタイヤ『903W』
●ソニー 次世代EVへの取り組み『VISION-S』

《高木啓》

ピックアップ