トヨタ RAV4、走破性を高めた特別仕様車を発売…専用サスなどで最低地上高10mmアップ

トヨタ RAV4 アドベンチャー オフロードパッケージ(グレーメタリック)
トヨタ RAV4 アドベンチャー オフロードパッケージ(グレーメタリック)全 6 枚写真をすべて見る

トヨタ自動車は、クロスオーバーSUV『RAV4』の「アドベンチャー」グレードに、走破性を高めた特別仕様車「オフロードパッケージ」を設定し、10月2日より販売を開始した。

特別仕様車はブリッジ型ルーフレール(専用クロスバーを販売店装着オプションに設定)を装備するほか、専用サスペンションやマットブラック塗装の18インチ専用アルミホイール&オールテレインタイヤ装着により最低地上高をベース車比で10mmアップ。アグレッシブなスタイルと走破性を実現する。ボディカラーは特別色のスーパーホワイトIIを含む全3色を設定する。

インテリアでは、レッドステッチを施した専用合成皮革シート表皮、インストルメントパネル、ドアトリムショルダーなど、随所に施したレッドが目を引く。さらに、レッド+ブラックのフロントカップホルダー、センターオープントレイなどを装備する。

価格は346万円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV