「黄金のサソリ」アバルトデイズで日本初公開 11月7日

アバルトデイズ 2020
アバルトデイズ 2020全 5 枚写真をすべて見る

FCAジャパンは、年に一度のサソリの祭典「アバルトデイズ 2020」を11月7日、大磯ロングビーチにて開催。アバルトオーナー200名を抽選で招待する。

当日は、アバルト『595スコルピオーネ・オーロ』を日本初公開する。同車は、名車アウトビアンキ『A112アバルト』の限定車として生産された「A112アバルト・タルガ・オーロ」をオマージュした世界2000台限定モデル。ブラックのカラーリングやゴールドのディテール、充実した装備など、「スコルピオーネ・オーロ(黄金のサソリ)」の名に相応しい1台となっている。

また、自宅から会場の大磯ロングビーチまで、ドライブを楽しみながらチャレンジできる「アバルト スタンプ ツーリング」を実施する。参加方法は、道中にある「道の駅」や「サービスエリア」1か所でスタンプを押し、愛車と一緒に写真を撮影し、指定のハッシュタグ2つを付けてSNSに投稿。スタンプと投稿画面を受付で提示した人に「アバルトオリジナルグッズ」をプレゼントする。

595スコルピオーネ・オーロの発表を記念した「スコーピオン トークショー」では、アバルトと関わりの深い、モータージャーナリスト嶋田智之氏とプロドリフトドライバー石川紗織氏らが登壇する予定。さらにアバルトの歴史を彩った希少なモデルが集結する「アバルト ミュージアム」、サソリをモチーフにした多彩な「アバルトコレクション」の販売などを予定している。

参加申込は10月18日まで特設サイトにて受け付けている。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV