外国メーカーモデル別販売、MINIが5期連続トップ 2020年度上半期

MINI
MINI全 2 枚写真をすべて見る

日本自動車輸入組合が10月6日に発表した2020年度上半期(4~9月)外国メーカー車モデル別新車登録台数によるとBMWグルプの『MINI』が9458台で、上半期として5期連続トップとなった。

2位はフォルクスワーゲン(VW)の『ゴルフ』で4785台と、MINIと2倍近い差だった。3位はメルセデスベンツ『Aクラス』で4076台、4位がBMW『3シリーズ』で3454台で、ともに前年度上半期から1ランクアップした。5位は3437台だったVW『T―クロス』がランクインした。

6位はVW『ポロ』、7位がボルボ『60』シリーズ、8位がボルボ『40』シリーズ、9位がメルセデスベンツ『Cクラス』、10位がメルセデスベンツ『CLA』だった。

《レスポンス編集部》

ピックアップ