輸入小型二輪販売、2.8%減の2060台で3か月連続マイナス 9月実績

ハーレーダビッドソンFXDR
ハーレーダビッドソンFXDR全 2 枚写真をすべて見る

日本自動車輸入組合(JAIA)は10月6日、2020年9月の輸入小型二輪車新規登録台数を発表。前年同月比2.8%減の2060台で3か月連続のマイナスとなった。

ブランド別では、ハーレーダビッドソンが同18.2%減の696台。3か月連続のマイナスで、シェアは33.8%となった。2位BMWも同2.1%減の554台で、2か月ぶりのマイナスとなった。

3位トライアンフは同50.3%増の242台で4か月連続のプラスだった。4位ドゥカティは同14.4%増の214台で3か月連続のプラス。5位KTMは同14.8%減の167台で2か月連続のマイナスだった。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ヤマハ YPJ-MT Pro に試乗する青木タカオ氏
  • ロードエイドネットワーク清水豊 代表理事。
  • ホンダ CBR600RR 新型
  • MVアグスタ・スーペルヴェローチェ(東京モーターサイクルショー2019)
  • ホンダ フォルツァ
  • ホンダ X-ADV
  • トライアンフ「トライデント・コンセプト・プロトタイプ」
  • 「LMWアッカーマン・ジオメトリ」を採用するヤマハ トリシティ300 ABS

ピックアップ

Response.TV
{* コンポーネント名 : 【AD】【/body 前】スマホ_オーバーレイ 説明 : スマホ用 body前にオーバーレイ広告を表示します。 ファイル名 : ad-s-bodyb-overlay.tpl *}