近鉄が鉄道イベントをオンライン化…中止された「きんてつ鉄道まつり」の代替 10月24日-12月13日

「きんてつオンライン鉄道まつり2020」の専用バナー。
「きんてつオンライン鉄道まつり2020」の専用バナー。全 3 枚写真をすべて見る

近畿日本鉄道(近鉄)は10月12日、「きんてつオンライン鉄道まつり2020」を10月24日10時から12月13日20時まで開催すると発表した。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、例年秋に五位堂・塩浜の各検修車庫、高安検車区で開催されている「きんてつ鉄道まつり」が中止されたことに伴ない、代替として実施されるもの。

10月24・31日、11月7日には合計13本のオリジナル動画が配信されることになっており、10月24日は「南大阪線河内天美~布忍間線路上に設置する道路用橋桁工事」「『はかるくん』(電気検測車)の概要」「マルチプルタイタンパー(鉄道保線用機械)の線路補修作業」「レール削正作業」の4本。

10月31日は「作業車による電路作業」「葛城索道線(葛城ロープウェイ)搬器(ゴンドラ)点検台からの風景」「『ひのとり』の連結器」「桑名駅が新しくなりました」の4本。

11月7日は「『ひのとり』車体洗浄装置による洗浄作業」「車両屋根上点検作業」「生駒鋼索線(生駒ケーブル)電源立ち上げ試運転」「入換作業車による車両入換作業」「名古屋線近鉄長島~桑名間の揖斐・長良川橋梁を歩いて点検!」の5本。

また、12月6日には10時から1時間程度、女子鉄アナウンサーの久野知美さんや鉄道好きの芸能マネージャー・南田裕介さんをゲストに迎えてのオンラインライブイベントが行なわれ、12月13日20時までアーカイブ配信される。

このほか、デジタルスタンプラリー(12月13日は16時まで)、近鉄百貨店のネットショップ内に設けられる「きんてつオンライン鉄道2020」コーナーでの鉄道グッズ販売も実施。11月28日10時~12月13日20時には「さよなら鮮魚列車」の系統板や列車行先案内表示器など鉄道部品のネットオークションが行なわれる。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

ピックアップ