名鉄資料館が12月25日限りで閉館へ…見学予約枠を拡大

名鉄資料館の第1展示室。
名鉄資料館の第1展示室。全 1 枚写真をすべて見る

名古屋鉄道(名鉄)は10月13日、名鉄資料館(岐阜県可児市)の予約枠を拡大すると発表した。名鉄資料館は、12月25日限りで閉館することが発表されていた。

名鉄資料館は、1994年6月に名鉄の創業100周年を記念して開設され、名鉄の歴史を伝える数々の資料が保存・展示されている。

同館では入館に予約制を導入しているが、閉館に際して見学の要望が多数寄せられたことから、10月26日から10時~11時50分、13時~14時50分の予約枠を拡大。12月1~24日には15時~16時30分の予約枠を追加する。

これらの予約は10月19日13時頃から名鉄資料館ウェブサイトの予約フォームで受け付ける。その関係で、当日は9時頃から予約サイトの利用が停止される。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 完成は10年後か 見えてきた外環道東京区間開通 陥没事故の工事区間に動きが
  2. トヨタの大型ピックアップ、新型が9月19日米デビューへ
  3. レンジローバー スポーツ SVR、トヨタ プラド とチェイス…『007』最新作
  4. 撤退したはずのフォード 今でも正規並みのサービスで新車購入が可能という事実
  5. トヨタ RAV4 に2022年型、新LEDライトで表情変化…欧州で先行発表
  6. 寝台特急『サンライズ』が乗務員扉を開いたまま走行…原因は車掌の施錠ミス
  7. 日野プロフィア、3万4000台をリコール 異常燃焼発生で走行不能
  8. 【トヨタ ランドクルーザー 新型試乗】乗り心地に懐かしさも、やっぱり個性的な車は楽しい…九島辰也
  9. マツダ CX-5 改良新型、表情一新…米国で先行発表
  10. 【シトロエン C5エアクロスSUV PHEV 新型試乗】手玉をとられるばかりである…岩貞るみこ
ランキングをもっと見る