SUBARU×KeePer、オリジナル高級ボディコーティング発売へ

スバル・レヴォーグ新型
スバル・レヴォーグ新型全 5 枚写真をすべて見る

KeePer技研は、SUBARU(スバル)とKeePerのダブルネームにて、SUBARUオリジナル高級ボディコーティング「SUBARU WダイヤモンドKeePer」を10月29日より発売する。

SUBARU WダイヤモンドKeePerは、ボディに加え、ホイール+ヘッドランプのコーティングが加わったプレミアムなボディガラスコーティング。Wのガラス被膜とレジン被膜の3層構造により、圧倒的な強度を保ちながらも耐久性を確保する。光沢保証は5年間(ホイール、ヘッドランプコーティングは1年保証)。スバル新車納車整備センターのコーティング施工者へのKeePer技術認定制度を独自に導入し、全国同一の高い仕上り品質を確保する。

今後、SUBARU WダイヤモンドKeePerは、スバルディーラーに順次導入予定(一部を除く)。新車購入時に高級化志向の顧客ニーズに合わせて販売される。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV